メールで問い合わせ 今すぐ電話

脊椎圧迫骨折とねこ背

背骨の骨折がねこ背の原因になる

当院にはねこ背でお悩みの方が多くいらっしゃいます。

それぞれねこ背になった経緯は違うのですがケガをきっかけにねこ背になるケースがあります。

それが「脊椎圧迫骨折」です。

先日70代女性の方がいらっしゃり、最近ご家族からねこ背を指摘されていたようで気になり当院におこしになりました。お話を聞かせていただき、お身体をチェックしていくと腰の骨(腰椎1番)の異常を感じお尋ねすると数年前に転倒し痛めたとのことでした。病院にはいかず1ヵ月程度痛かったようです。その後別件で腰周辺のレントゲンを撮った際、腰の骨の変形を指摘されたようです。これは腰椎圧迫骨折がおきていたという事です。

もともと腰の骨(背骨)は椎体(ついたい)という横から見ると四角形をしたダンボール箱のような形になっています。この椎体が転倒した際上下の背骨からの圧迫力で箱が潰れたような骨折をします。これを脊椎圧迫骨折といいます。

椎体が潰れるとこでバランスがとれなくなりその上に乗っかっている背骨が前に崩れることでねこ背になってきます。それも徐々に時間をかけ進行します。

ケガした直後の骨折の見分け方は、整形外科でレントゲンやCTの検査を受け病院の先生に診ていただいてください。

また病院に行くのはちょっと大袈裟かも…と悩まれる場合は背骨を叩く、ジャンプして痛みがあるかチェックしてみてください。

中年以降、女性、骨密度の低下している方は可能性が高くなりますので注意が必要です。

今回、ねこ背でお悩みは背骨の圧迫骨折が引き金になっているケースでした。

骨が固まり(1〜3ヵ月以上経過)っていればずれる等の心配はなくなります。ただ背骨のバランスが崩れねこ背徐々に悪化していきますのでとし気になるようでしたら一度当院へご相談ください。そのような方にも適切な対応で施術を行なっております。

 

 

 

 

六本木の整体なら姿勢治療院tetote 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel03-6884-5405

Tel03-6884-5405
タップして電話する

東京都港区六本木7丁目18-11-5F-A
               DMビル
地下鉄日比谷線六本木駅2番出口より徒歩1分

ページトップへ戻る