メールで問い合わせ 今すぐ電話

巻き肩

鏡を見てデコルテが崩れていたり、肩と胸の間が凹んでいるなど気になっていませんか?

なかなか良くならない肩こりでマッサージに通っていても改善しないなんてことはありませんか?

このような場合、巻き肩になっているかもしれません。

最近では猫背と同じように巻き肩のお悩みで来院される方が増えています。

巻き肩の分類


巻き肩といっても様々で元々の骨格や体の使い方のクセで3つに分類することがきます。

1、肩関節型
上腕骨骨頭(二の腕の骨の頭)が肩甲骨関節窩より前方に少しズレている状態です。主に広背筋、大胸筋、三角筋(前)の短縮により生じています。

2、肩甲骨横型
肩甲骨が外転位(横に移動)している状態です。これにより上腕骨が前面に押し出され肩が巻いている状態になります。主に大胸筋の短縮、胸椎後弯増強により生じます。

3、肩甲骨縦型
肩甲骨が上方(肩をすくめている)に移動しさらに外転位(横に移動)している状態です。主に小胸筋の短縮、や僧帽筋(上)の短縮、頚椎疾患(軟骨変形、椎間板症、ヘルニア)を伴っているケースが多く治療に時間がかかる状況です。

当院で行う巻き肩整体施術


<当院ではこのような巻き肩整体施術を行います>

1、巻き肩になる原因について詳しく問診します
2、写真による姿勢の検査、触れたり動かして体全体を検査します
3、状態を説明、治療内容、治療期間、頻度をお伝えします
4、巻き肩の原因となる部分を中心に体全体を整える矯正の施術を行います
5、日常の注意点やセルフエクササイズをお伝えします

巻き肩は見た目だけの問題でなく、慢性的な肩こりや頭痛、肩関節周囲炎、五十肩・四十肩の原因となります。

お困りでしたらぜひ当院へご相談ください。

ご予約はこちらから
↓↓↓
ネット予約

巻き肩についてはこちらにも詳しく載せています
#15 巻き肩について
#36 巻き肩の原因について

 

 

六本木の整体なら姿勢治療院tetote 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel03-6884-5405

Tel03-6884-5405
タップして電話する

東京都港区六本木7丁目18-11-5F-A
               DMビル
地下鉄日比谷線六本木駅2番出口より徒歩1分

ページトップへ戻る