メールで問い合わせ 今すぐ電話

#31 慢性腰痛に効くストレッチについて

こんにちは姿勢治療院tetoteの山嵜です。

コラムをご覧いただきありがとうございます。

今回は慢性腰痛に効くストレッチについてお伝えします

腰痛がある場合、腰の筋肉のストレッチをする方がいらっしゃるのですが実は腰だけでなくその周りにある股関節の筋肉や背中の筋肉もストレッチする方が効果が高いのです。そこで自宅で簡単にできる腰痛ストレッチをご紹介します。

1、開脚前屈(10〜20秒)
  脚を開き体を前に倒します。主にももの内側、裏側を伸ばします。
  この時つま先は無理に上に立てる必要はありません。
  

2、開脚側屈(10〜20秒)左右
  脚を開き片側の腕を持ち持った腕の反対側へ顔体を正面に向けたまま倒します。
  

3、開脚片側前屈(10〜20秒)左右
  脚を開き片側に体を向け足に向かって体を倒します。
  

4、お尻伸ばし(10〜20秒)左右
  片足を膝に乗せ乗せた脚を曲げ体に引き寄せます。
  この際背中が丸まらないようにします。
  写真の時右のお尻が伸びています。
  

5、腰伸ばし(10〜20秒)
  仰向けに寝て両脚を抱えます。
  

6、もも前伸ばし(10〜20秒)左右
  写真のように足首を持ち脚の付け根からももの前側を伸ばします。
  床につく膝が痛い場合はタオルなど引いて行ってください。
  

呼吸は止めずそれぞれ10〜20秒ゆっくり行ってください。

慢性腰痛は長時間の同じ姿勢による筋疲労が原因となっている場合が多く、疲労の蓄積が椎間板を痛めたりヘルニアやぎっくり腰を引き起こします。悪化させないためにご紹介したストレッチをぜひ実践してみてください。

姿勢治療院tetote  山嵜智明

ご予約はこちらから・・・ネット予約

当院のご紹介・・・当院のご紹介

六本木の整体なら姿勢治療院tetote 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel03-6884-5405

Tel03-6884-5405
タップして電話する

東京都港区六本木7丁目18-11-5F-A
               DMビル
地下鉄日比谷線六本木駅2番出口より徒歩1分

ページトップへ戻る